2015年度3月期決算データと成約率

今月、アコムの2015年度3月期決算内容が公表されました。

前期に比べると純利益で20%増になりましたが予想よりは大きく下回るという結果になりました。

原因のひとつとして、過払い金請求に対する返還額が減少する予定が最終的には微増といった想定外の事態があったこと挙げられます。

このことで利息返還損失引当金繰入額を増やし利益に影響したと考えられます。

まだまだテレビなどでも「過払い金請求」のCMや広告を見かけますので過払い金に関してはこういった横ばいの状況が続くのではないでしょうか。

ただ、そういった中でも「信用保証事業」(提携先の銀行一覧はこちら)が順調に業績を伸ばしています。

また、ローン事業も前期に比べて新規申込数16.2%増(462,502件)

新客数(新規顧客数)13.8%増(218,706件)と非常に順調な伸びを見せていて、余程の経済状況の悪化がない限りは緩やかに増えていくと思われます。

ただ、申込件数・新客数が増えているのですが新規貸付率(成約率)は前期に比べて1ポイント減の47.3%となってしまいました。

もともと40%後半という他社に比べて断トツに高い成約率ということで1ポイント前後の増減は申込みする際にはそれほど影響はないかと思われます。

2015年4月の成約率も47.9%と高い数値が出ているので安心して申し込みしていただけます。

申込みする際の注意点として、アコムは申込み時期(月)によって成約率が大きく変動することがあるので成約率が下がる月の申込みは避けたほうが無難です。

実は審査に通りやすい時期があるんです

どのサイトとは言いませんが、すごくよく見かけるサイトにこのようなことが書いてありました。

「審査に通りやすい時期は年度末です」

これはアコムがそうというようには書いていませんでしたが金融業者と書いていましたし、Googleがものすごく評価しているサイトが書いていますので信頼する人って多いと思うんですね。

「でも、それって本当なの?」といった疑問を持ったのでアコムが公表しているデータを集計して調べてみたんです

四の五の言いません。こちらの集計結果をご覧ください。

アコム年度別月次成約率データ

審査が通りやすいのって年度末になってるでしょうか?

違いますよね。
2013年度~2015年度にかけては11月が最も成約率が高くなっています。

年度末の3月は上昇傾向ではありますが一番審査が通りやすいとは言いにくいと思います。

何を根拠に「年度末に審査が通りやすい」といったようなことを言ったのかわかりませんし、Googleもなぜこのような根拠がはっきりしていない記事を評価しているのかサッパリ理解できません。

しかも、根拠をはっきり提示している記事を書いているサイトに対してペナルティを与えるという…

まあそれはいいとして、統計上避けておきたい月は7月1月です。

7月は各年度において著しく成約率が下がっています
この月は要注意です。

あと、比較的審査が通りやすそうな時期としては、5月・9月・10月・2月といったところでしょうか。

あくまでも統計ですので絶対にとは言えませんが、参考にしてみてください。