アコムに限らず消費者金融で借入れの申込みをする際にはほとんどのケースで在籍確認が行われます。

業者によって微妙に違いますが、おおよそ本審査前後のタイミングで確認することがほとんどのようです。

それではアコムの場合はどうでしょうか。

こちらの記事「アコムの契約関連書類はたったコレだけ!?」にも書いていますがアコムでは本人確認書類を提出した後のタイミングでした。

ちょうどその時は「むじんくん」にて書類提出や契約等を行なっていたので、電話の内容を直接聞くことはできませんでしたが、会社のスタッフに協力してもらいアコムから電話があることを伝え、内容をメモしておくように言ってありました。

「むじんくん」での契約を済ませ現金を手にして会社に戻り、アコムからの在籍確認の電話を受けたスタッフにヒアリング開始。

まず「どんな感じで電話が掛かってきたのか」を確認。

すると個人名で普通に掛けてきた様子。外出していることを伝えると、あっさりと電話を切ったようです。

若い感じの女性からの電話だったということもあり、そそくさと電話を切られると「ひょっとしたらプライベートで何かやらかしたのか」と変に勘ぐる人がいるかもしれないといったような印象もあったようです。

ただ、今回は偶然女性のオペレーターからの電話だったのでこのような話が出たのですが、在籍確認をするオペレーターもいっぱいいるでしょうから毎回こうとは限りませんが…

電話を受けたスタッフに他の印象を聞いてみたところ

アコムからの電話があるということを事前に聞いていたこともあるので、名前を名乗った時点ですぐに在籍確認の電話であることを察したらしいのですが、何の前知識もなく電話に出たとしたらおそらく「アコム」なんてキーワードは出てこないくらい普通に電話してきたという印象があったようです。

ただ、消費者金融等で借入れをした経験がある人で勘のいい人なら「在籍確認?」といった感じでピンとくるかもしれないといったことを付け加えて教えてくれました。

ただ、そう思われたとしても放っておけばいいだけの話なのでそれほど気にすることもないのかなとも思います。

この在籍確認含む申込みから借入れまでの一連の流れをこちらで紹介していますのでよかったら読んでみてください。

「徹底検証 アコムで借りるとこうなる!!」

写真も掲載しているのでイメージしやすいと思います。