05

書類提出選択画面

前回の記事「申込みから数分で届いた仮審査通知メール」で挙がった「4種類ある書類提出方法の内、どれを選択すれば一番早く借入れが出来るのだろうか」という疑問についてコールセンターへ確認してみることに。仮審査編でも書いたのだが書類提出方法4種類の内『郵送』は明らかに時間がかかるので除外。『FAX』は一般家庭での普及率を鑑みてこれも除外。より実現性の高い『アップロード』『来店(店頭・むじんくん)』の2種類で確認することにした。

『アップロード』での書類提出

まずは『アップロード』での書類提出について確認。この方法は必要書類を撮影してアップロードするというもの。コールセンターからの返答を要約すると次のようになった。「書類を提出いただいてから本審査に入ります。結果が出るのが13時頃になります。」といったものだった。コールセンターへ連絡している今の時刻が11時。本審査の結果が出るまでに2時間かかるということだ。ここで「本日中に融資が可能か」を尋ねてみると『可能』という返答をもらえたので、Web完結という方法を選択してもアコム公式サイトであったように即日融資を受けることができるということには間違いはないようだ。

『来店(店頭・むじんくん)』の場合は?

次に『来店(店頭・むじんくん)』の場合について確認。コールセンターの担当者から返ってきた答えはこのようなものだった。「提出書類をお持ちいただき、確認ができてから本審査に入ります。その後30分程度でカードを発行させていただきます。」ということは『来店』を選択した方が早いということなのか?ということで再度担当者に尋ねてみると「今なら来店の方が早い」ということだった。 これは意外な結果だった。『Web完結』を推しているようなイメージがあったため、『アップロード』を選択した方が早いんじゃないかという思い込みがあったので余計に意外に感じたのかもしれない。というわけで『来店(店頭・むじんくん)』を選択することに。そして無人契約機(むじんくん)へ足を運ぶことになったのですが…

ここで注意して欲しいのが

今回の借入れ(キャッシング)は収入証明書が不要な範囲だったということで提出書類が運転免許証と保険証だけで済んだが、収入証明書が必要な金額を借り入れする場合などは事前に収入証明書を用意しておかないと時間がかかってしまうので、この点に関しては注意したいところ。 ということで『むじんくん』での内容は次回で以降詳しくお伝えします。