アコムに申込みをして審査(本審査)に入る際には必ず「在籍確認」があります。

ただ、数年前から個人情報保護法のおかげで在籍確認がしにくくなったということがあるようです。

ではそういった場合、どのような形で対処しているのでしょうか?

アコムなどの消費者金融会社に限らずカード会社においてもこのような対応をしているそうです。

①そのままOKする

②直近の源泉徴収票+先月の給与明細の提出

③申込者が勤め先にいる時間帯を聞き、その時間に電話して本人に出てもらう

おおよそこのような対応をするそうです。
まあおそらく①はほぼないと思います。一番多いケースは②の源泉徴収票+給与明細になるかと思います。

以前、友人がアコムに申込みをした際に在籍確認のため勤め先に連絡があったようです。在籍確認の連絡があったとき友人はもちろん外出していたので電話を取ることができません。

その後、友人が帰社した際、留守中に電話があったことを告げられるかと思っていたら誰も何も言ってこなかったそうなので、どのように在籍確認の連絡があったのか不思議に思っていました。

そのとき偶然、事務員の足元にあるゴミ箱に目をやると自分の名前が書いてあるメモを見つけたそうです。誰にもバレないようにそっとそのメモをゴミ箱から取り出して中身を見てみると、その友人の名前と個人名が書きかけてやめているものでした。

それを見た友人は「これは在籍確認で掛かってきた電話の内容だな」とピンときたそうです。

まあこのケースは在籍確認ができているのでいいのですが、ひょっとすると在籍確認は電話プラス源泉徴収票や給与明細を求められるようになってくるかもしれません。

個人名で掛かってきた電話の対応は会社によって違うと思うので一概には言えませんが、これからアコムに申込みをする際には直近の源泉徴収票給与明細は本人確認書類とともに用意をしておいた方がいいかもしれません