アコムは顧客に対して貸付を行なっているだけでなく、銀行等の金融機関に対して個人向け無担保ローンの保証業務の受託個人ローンの与信・審査ノウハウの提供といったことも行なっています。

銀行はどちらかというと担保をもとに融資するということが多かったので「無担保」で貸付けを行なうためのノウハウがアコムなどの貸金業に比べるとそれほどありません。

そのため貸したくても貸せないというジレンマがあったのですが、保証業務だけをアコムなどに委託することで解消しています。こういうこともあってアコムは個人向け無担保ローンの保証業務を専門で行なう会社(エム・ユー信用保証株式会社)を設立しているわけですが、一体どれくらいの銀行と提携しているのでしょうか。

平成26年4月1日時点で26行提携しています。
以下がその提携先の銀行です
1.北海道銀行(ラピッドカード)
2.広島銀行(<ひろぎん>ハローローンカード)
3.スルガ銀行(ダイレクトエースカード等)
4.十六銀行(Q-LOAN等)
5.青森銀行(あおぎんカードローン)
6.八十二銀行(はちにのかん太くんかーど等)
7.西日本シティ銀行(NCBキャッシュエース)
8.長崎銀行(ながさきキャッシュエース)
9.南都銀行(キャッシュクイックカード)
10.北陸銀行(クイックマン等)
11.常陽銀行(常陽キャッシュピット)
12.群馬銀行(ナイスサポートカード)
13.岩手銀行(いわぎんカードローン)
14.三菱東京UFJ銀行(バンクイック等)
15.山形銀行(山形銀行カードローン等)
16.じぶん銀行(じぶんローン)
17.セブン銀行(ローンサービス)
18.伊予銀行(新スピードカードローン等)
19.第三銀行(第三銀行カードローン”Sun”)
20.百十四銀行(114スモールビジネスローン)
21.宮崎銀行(みやぎんパートナーカードローン等)
22.武蔵野銀行(むさしのビジネスカードローン「応援力」)
23.中京銀行(C-style)
24.足利銀行(あしぎんカードローン”Mo・Shi・Ca”)
25.鳥取銀行(とりぎんクイックビジネスローン等)
26.大分銀行(大分銀行ハッピーカードローン)

※追記

平成27年3月時点での新たな提携先です。
大分銀行(マイ・パートナー・プラス)
四国銀行(フリーカードローン・フリーローン)

※追記2

平成27年8月時点での新たな提携先です。
ソニー銀行(カードローン)

提携先一覧を見ていただけるとわかると思うのですが、ほとんどが地銀・第二地銀です。筆者も住んでいるところにある地銀の融資担当者といろいろお話する機会が多かったのですが、無担保で貸すというのはなかなか審査自体が面倒なところもあるようで、こういった外部に委託できるというシステムは非常に助かると思います。

アコムの営業収益の2割がこの信用保証事業となっているので、今後も積極的に提携先を増やしていくものと思われます。

となると、提携先のカードローンの審査基準もだいぶ変わるとも考えられますので商品によっては借りやすくなるものもあるのではとも思います。

金利は低めに設定されていることが多いので借りる方も有利かもしれません。