2010年に完全施行された改正貸金業法ですが、その中で年収の3分の1以上の借入れは出来なくするといった内容が盛り込まれました。

貸金業法ですので、もちろんアコムもこの規制(総量規制)の対象となるわけです。

となると「年収の3分の1を超えてもアコムで借りれます」といったタイトルの内容は間違えているということになりますよね。ただ、この総量規制もある条件によって除外や例外が認められています。

・顧客に一方的有利となる借換え
・緊急の医療費の貸付け
・社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
・配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け

上記で挙げた以外のも対象外となるケースはあるのですが、この辺りが一番関連性があるかなと思います。

中でも一番関連が高いのが「顧客に一方的有利となる借換え」になるでしょうか。

アコムでも「貸金業法に基づく借換え専用ローンという商品を取り扱っています。この借換え専用ローンは前述したように総量規制にある年収の3分の1という制限を受けることはありません。

ただ、通常のキャッシングのサービスと違う点があります。

通常のキャッシングであれば限度額が設定されて、その枠内であれば何度でも借入れができるものなのですが、この借換え専用ローン返済のみとなっていて追加の融資ができません

年収の3分の1以上は借りれるようにはなるのですが、根本的に主旨が違う商品ですので借換え専用ローンを利用する場合には注意してください。

アコムで借り換えをするとこんな感じ

「住宅ローン」を受けている方なら「借換え」を一度は検討したことがあるのではないでしょうか?

上手く活用すれば金利が下がったり、毎月の返済額が減ったりといったメリットを享受することができます。実は、この「借換え」も住宅ローンといった大口の融資だけでなく、キャッシングにもあるのはご存知でしたか?

アコムでも「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を取り扱っています。

複数の会社から借入れをしていると返済日がまちまちだったりして管理が煩雑になってしまいがちなのですが、こういった「借換え」や「おまとめ」といったローンを活用すると様々なメリットがあります。

①毎月の返済額が軽減

②金利負担の軽減

③管理が容易

イメージとしてはこんな感じです。

karikae
(アコム公式ページより引用)

もちろん条件によっては返済額(総返済額含む)が増えてしまうケースもあるので注意が必要です。詳しくはこちらのアコム公式サイト「借換え専用ローン」のページをご覧ください。