いよいよ契約へ

前回、コールセンターへのやりとりの中で契約に必要な書類として『運転免許証』以外に『健康保険証』も必要ということだった。アコム公式サイトには『本人確認書類として運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証、パスポート)をご用意ください。』とあったので、てっきり運転免許証だけでいいのかとタカをくくっていたので若干面食らった感はある。だがコールセンターの担当者より指示があったので慌てて用意をする。

それと、今回の徹底検証ではできるだけ各工程を写真に収めるため郊外に設置されている「店舗(むじんくん)」を選択。東名阪などの都市部は比較的近隣に店舗(むじんくん)があるケースが多いのだが地方に行くと車で移動しないとだめなケースもあるので、この辺りも考慮に入れる。

むじんくんに到着

必要なものを準備して出発。車で20分ほど移動すると「むじんくん」に到着。

アコム店舗(むじんくん)の外観

アコム店舗(むじんくん)の外観

いかにも「郊外」といった感じの店舗ではあるが利用者数が少ないということで気兼ねなく撮影ができる。

入り口の扉を開けると目に飛び込んできたのは『ATM』と『もう一つの扉』

契約を行なう個室への扉

契約を行なう個室への扉

この『もう一つの扉』から個室へ入り契約をして、完了したのち隣のATMを利用するという流れは察しがついた。確認するとやはりそのような流れだったので、初めて利用する場合でも迷うことはなさそうである。

扉の向こうにあるものは?

早速、個室へ繋がる扉へ向かうのだが妙に緊張してしまう…誰も居ないとわかっているのに不思議な感じだ。で、扉を開けるとまず『契約機』が目に入ってくる。

個室内にある契約機とその周辺にあるパンフレットなど

個室内にある契約機とその周辺にあるパンフレットなど

その周りには法律上義務付けられている掲示物や各種パンフレット等がきれいに並べられている。物珍しさもありかなりキョロキョロしていたのと、個室内をカメラで撮りまくっていたのでかなり不審がられていたかもしれない。(個室内にカメラが設置されていたので、おそらく映像は確認されていると思われる)ひと通り撮影し、ひと呼吸おいたあと契約機前にある椅子に座り、いよいよ契約スタート。