インターネット返済

アコムでは、どの商品を利用していようとお客様が利用しやすいように様々な会員サービスを提供しています。

サービスが充実していれば、お客様の満足度も非常に高くなりアコム全体の信頼もアップします。

ここでは、そんな様々な会員サービスの中でも「インターネットでの返済」についてお話します。

インターネットにつながっている環境があると24時間365日いつでも融資及び返済ができます。

通常アコムでキャッシングを利用したり、返済をする場合は、アコムの店舗で行うのが一般的と言われていますが、インターネットがあるだけでわざわざ店舗に行かなくても良いのです。

これなら仕事で帰宅が遅くても、なかなか外出できなくても非常に助かりますよね。

また、パソコンがなくても携帯やスマートフォンからインターネットに接続するという手もありです。

この「インターネット返済」の大きなメリットは

① 24時間いつでもスグに返済が可能

② 土・日・祝日もOK!

③ネットからの振込手数料が無料

振込手数料が無料というのは非常にありがたいですよね。

※インターネット返済の利用までの手順はこちらを参考にしてください。
アコム インターネット返済利用手順

ただ、インターネットでの返済を利用するためには条件があります。
それは、インターネットバンキングの契約をしておくことです。

銀行などの金融機関のホームページで申し込み手続きをすれば、問題なく手続きをすることができます。

金融機関の手続きをした後、アコムのホームページで所定の手続きをして返済もしくは融資という流れになります。

※インターネット返済利用可能金融機関(クリックすると一覧が見れます)
【銀行】
【信用金庫】
【信用組合】

プッシュフォンサービス24

アコムではキャッシング申し込みの番号とは別にプッシュフォンサービス専用の番号も設けています。

このプッシュフォンサービスは『プッシュフォンサービス24』と呼ばれているのですが、名前から想像がつくとおり24時間サービスを受けることができるのです。

では、『プッシュフォンサービス24』について、より詳しく見てみましょう。

『プッシュフォンサービス24』では、まず残高や返済のことについて調べることができます。

キャッシングやショッピングに関わらず、『借入残高』『利息の残高』『ご利用可能金額』『次回のお支払い期限』などを把握しておくことは必要なことなのですが

ついつい忘れてしまうことってありますよね。

外出先なんかで、ふと借入残高や支払期限などが気になったけど忘れてしまったなんてときは携帯電話に『プッシュフォンサービス24』の電話番号を登録しておけばすぐに確認できます。

また、多忙な毎日を送っていると返済日のことをうっかり忘れてしまい、その結果『延滞扱い』になってしまったなんてことありませんか?

そうならないように、このサービスを利用して返済日を確認するといった使い方もできます。

その他のケースでは
うっかりアコムのカードを紛失してしまった場合でも『プッシュフォンサービス24』で手続きを行うことができます。

ここできちんと手続きを踏んでおけば、後になって第三者にカードを悪用されることがありません。

他には、契約限度額を変更する手続きも行うことができます。

初回の契約の金額で問題なければ特に変更をする必要はないですが、もし初回の契約限度額では足りないという状況になった場合は『プッシュフォンサービス24』で手続きを行うことができます。

ただし、増額になるので所定の審査を行った上で増額できるか否かが決定します。

振り込みサービス

普段アコムを利用しているものの、アコムのATMに足を運ぶ時間がなかったり公共料金の引き落としに備えて口座に入金したいという場合があります。

こういう場合も、アコムなら安心です。

アコムでは『振り込みサービス』を提供しているからです。

ではこのサービスについてお話します。

アコムの振り込みサービスですが、メンテナンスの時間でなければ24時間365日利用できます。

また、手数料無料ですので気兼ねなくサービスを使うことができます。

ただし、どのタイミングで振り込みサービスの手続きをしたかによって手元の口座に現金が振り込まれるタイミングも変わってきます。


楽天銀行
に振り込む場合は、平日だろうが土日祝日であろうが受付完了から1分程度で振り込まれます。


ゆうちょ銀行以外の銀行や信用金庫
であれば
『平日の深夜0時10分以降で朝9時以前の手続き』であれば『当日の朝9時半頃の振込み』
『9時から14時半の手続き』
であれば『受付完了から1分程度』
『14時半以降の手続き』であれば『翌営業日の朝9時半頃の振込み』になります。

ただし、土・日・祝日の場合は無条件で翌営業日の朝9時半頃の振込みになります。

最後にゆうちょ銀行の場合です。
『平日の朝9時以前』であれば『その日の正午頃の振込み』
『9時から14時の手続き』
なら『その日の17時までの振込み』
『14時以降の手続き』
なら『翌営業日』となります。

他の銀行同様、土・日・祝日の申し込みの場合は翌営業日に口座に振り込まれます。

eメールサービス

アコムではeメールを頻繁に使うお客様が多いことから『eメールサービス』を提供しています。

この『eメールサービス』は、アコムのお客様(会員)であれば無料で利用することができます。

では『eメールサービス』の詳細についてお話します。

『eメールサービス』では、大きく分けて2つのサービスがあります。

1つ目は、返済に関する内容のメールです。

これまでにキャッシングをしたことがある方で、うっかり返済を忘れてしまった経験があるのではないでしょうか?

返済を怠るつもりはないにも関わらず、つい忘れてしまうというパターンです。

しかし『eメールサービス』に申し込んでいれば返済期日の3日前返済当日2回にわたって返済についてお知らせしてくれます。

2回もお知らせしてくれるので「ついうっかり・・・」なんてことはなくなりそうですね。

また、返済期日までに返済ができなかった場合返済期日後もお知らせが届くようになります。 『eメールサービス』で提供する情報は、単に返済に関する情報だけではありません。

カードの更新についてのご案内キャンペーンの情報も届くようになります。これが2つ目のサービスです。

カードの更新についてはアコムのクレジットカードである『ACマスターカード』を利用しているお客様に対してのみ配信されます。

キャンペーン情報についてはアコムのお得なキャンペーンに関する情報なので見落とすことがないようにしましょう。

『eメールサービス』に登録する場合は『ドメイン指定受信』がされていないかどうか確認しましょう。

『ドメイン指定受信』をしているとアコムからのメールが届かないといったことがありますので必ず確認しておいてください。

※ドメイン受信設定について