本人確認書類の提出が無事終わると…

無人契約機の画面が写真のように変わり本審査へ突入

画面を見ると今、どのステップにいるのか確認できる

画面を見ると今、どのステップにいるのか確認できる

「借入希望金額満額いけるよな」「いや、でもどうだろう…」「結果はどのような形で出るのだろうか」「審査時間はどれくらいかかるんだろうか?」などと脳内で勝手に会話が始まり緊張はピークへ達した。

そんなこんなでソワソワと落ち着かず、室内をキョロキョロしていると突然室内にあるスピーカーから女性の声が…突然だったので少し驚いたが、よく聞くと審査通過のアナウンスだった。その際に今回の借入の限度額も告げられた。書類提出から審査結果のアナウンスまで約5分とあまりの早さに拍子抜けした。

と、少し放心状態でいると無人契約機は次のステップへ促す画面が表示されていた。

暗証番号入力画面

暗証番号入力画面

ここでは発行される『カードの暗証番号』を入力する画面。4ケタの番号を入力するのだが、『生年月日』『電話番号』『0000』『9999』といった番号は使えなくなっているようだ。暗証番号を忘れては困るので、普段よく使用している4ケタの番号を入力。確認ボタンにタッチすると次の画面へ。

『明細書』の送付先選択画面

『明細書』の送付先選択画面

『明細書』の送付先選択画面。選択肢としては『自宅に送付』『勤務先に送付』『希望しない(受取拒否)』の3つ。明細書が必要な場合は『自宅』が『勤務先』を選択すればいいようになっているのだが、今回は『パソコンからアコム公式サイトへログインすれば確認できる』ということと『家族(特に嫁)にバレるのはマズい』ということで『希望しない(受取拒否)』を迷わず選択。確認ボタンにタッチすると契約申込内容の確認画面が表示された。そして…