アコムでの「申込み」から「借入れ」までをスムーズに進めるためには事前の準備が必要です。

どんなに急いでいるからといって事前の準備を怠ると余計に時間がかかってしまうなんてことも十分に考えられます。

ですので、まずはここでチェックをしてから申込みをしてくださいね。

まずは「必要な書類」

「本人確認書類」
①運転免許証
※運転免許証の交付を受けていない方は健康保険証等

以上のどれかがあればOKです。
ただ、注意する点が2つあります。

まずひとつ目。
「本人確認書類の住所」と「現住所」が異なる場合、現住所が記載された下記の書類のいづれかが必要になります。

・公共料金の領収書(携帯電話の領収書は不可)
・社会保険料の領収書
・国税または地方税の領収書
・納税証明書
※領収日付または発行年月日が6ヶ月以内のもの

そして、ふたつ目。
アコムに関するサイトではあまり触れられていませんが、申込み後にコールセンターの担当者とのやりとりで本人確認書類を2点提出するようにアナウンスされるケースもあります。

わたしが実際に借入れ調査した際、「運転免許証」以外に「健康保険証」の準備を促されました
その時の様子をこちらの記事に書いていますのでよかったら読んでみてください。
「アコムむじんくんでの契約!必要な物も要チェック!」

以上の点を考慮して「本人確認書類」は
「運転免許証」「健康保険証」を準備しておくとよいでしょう。

 

次の「所得証明書」ですが、これは下記の条件に該当する方は準備が必要となります。

①アコム以外の借入総額が100万円を超える場合
②アコムで50万円を超える契約を行なう場合

アコムが必要とする「所得証明書」については以下のものが該当します。

・源泉徴収票
 最新のもの
・給与明細書
 直近1ヶ月分(住民税(地方税)の記載がない場合は直近2ヶ月分)
・市県民税額決定通知書
 当年度分(当年度分が交付されていない場合は前年度分でも可)
・課税証明書(通知書)
 当年度分(当年度分が交付されていない場合は前年度分でも可)
・所得証明書
 当年度分(当年度分が交付されていない場合は前年度分でも可)

キャッシング自体がはじめてという方なら所得証明書が必要になるケースは
ほとんどないと思われますが、他社(プロミスやアイフルなど)でキャッシング
していてアコムの利用がはじめてといった場合は注意が必要です。

 

「申込時の本人情報」

アコムへ申込みの際に様々な「個人情報」を入力または選択する必要があります。
必須項目以外のものも全て合わせると40項目もあります。

その中でもあらかじめ事前に入力内容を準備しておいた方がよいものを挙げていきます。

①メールアドレス
 「携帯のメールアドレスでいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが
 携帯のメールアドレスは迷惑メールに対するフィルターが以上に強くかかってしまう
 またはフィルターの設定を強くしていることが多いため、アコムからのメールが
 届かないといったケースがあります。

 これを回避するためには比較的届きやすくて無料で利用できるフリーメールを
 利用することをオススメします。

 Googleが提供しているgメールは届く確率が高いみたいです。

②入居年月
 現在住んでいる場所へ入居した年月は意外とすんなり出てこないことが多いので
 この項目は事前に確認しておくとよいでしょう。

③入社年月
 先ほどの②と同様に入社した年というのは案外正確には覚えてなかったりします。
 何年勤めているかというのは審査の際に多少影響が出る可能性があるところですので
 正確な情報を入力できるように確認をしておいてください。

④借入件数
 アコム以外で借入れをしている方はこの「借入件数」と次の「借入総額」
 非常に重要です。

 審査を有利に進めてもらうために、わざと件数を少なく入力するなんてことは
 絶対にしてはいけません。
 
 ほぼ審査に落ちてしまいます。確実にと言ってもいいかもしれません。
 ですので、今「何件から借りているか」をしっかり確認しておいてください。

⑤借入総額
 これも④と同様に重要なポイントです。
 「だいたいこれくらいだったかな」で入力しないでください。

 他社の借入情報はアコムにも筒抜けになっていますので正確な情報を
 事前に確認をすることが必須です。

以上がアコムへの申込み前に準備しておく内容になります。
このページの内容は本当に重要ですので下記にまとめます。

 

申込み前の準備

「本人確認書類」
①運転免許証
※運転免許証の交付を受けていない方は健康保険証等
以上のうちのいづれかが必要。
※条件によっては本人確認書類が2点必要になるケースあり

「所得証明書」
①または②に該当する場合「所得証明書」が必要。

①アコム以外の借入総額が100万円を超える場合
②アコムで50万円を超える契約を行なう場合

「申込時の本人情報」
①メールアドレス
②入居年月
③入社年月
④借入件数
⑤借入総額

①はアコムからのメール不達にならないように携帯のメールアドレスではなく
gメール(フリーメール)の利用がオススメ。
②~⑤は審査内容に影響するので必ず正確な情報を事前に確認すること。

「ちょっと面倒だな…」と感じてしまうかもしれませんが、これらをないがしろにすると
借りれるものも借りれなくなる可能性がありますので必ずチェックしておいてくださいね。

すべてチェックしてOKだったら…

>>アコムの公式ページへどうぞ