zibunvsacom

じぶん銀行はauと三菱東京UFJ銀行が共同出資して出来たネット銀行です。じぶん銀行カードローンは店舗が無い為に申し込み方法がWEBのみに絞られているので利用し辛いと感じる方も居ますが、WEBのみの申込にも関わらず即日融資が可能なカードローンとなっているのです。

銀行カードローンですから総量規制対象外となりますので、融資額が大口だったとしても安心して申込をする事が出来るのが嬉しい点です。 そんなじぶん銀行カードローンと消費者金融のアコムはドコがどう違うのかを比較・検証してみましたので参考にしてみて下さい。

じぶん銀行カードローンの金利・限度額・その他詳細

実質年率 融資限度額 融資時間 審査時間 無利息
2.4%~17.5% 10万円~800万円 最短即日 最短30分 無し
遅延損害利率 返済方式 WEB完結 総量規制
18.0% 残高スライドリボルビング方式 有り 対象外

じぶん銀行カードローンはWEBでの申込に対応していますので、もちろんWEB完結申込となっています。ただ、カードを店舗で受け取るという方法を選択出来ない為に、自宅への郵送物を避ける事は出来ないのが少し不便と感じるでしょう。

金利は銀行のカードローンにしては高めに設定されており、名前は銀行ですが消費者金融に近い商品となっています。

ただ、じぶん銀行カードローンは総量規制対象外の為、年収の3分の1までといった借入制限がありませんので、其の点を消費者金融と比べると有利なカードローンとなっています。

じぶん銀行カードローンの詳細はコチラ
アコムの詳細はコチラ

じぶん銀行カードローンのデメリット

◆WEBでしか申込が出来ない

じぶん銀行カードローンは申込方法がWEBしかありません。WEB上でしか申込が出来ないという事は郵送物が自宅へ送られてくる事が確実という事ですので、こっそりと借りたい方にとっては非常に不便と感じるでしょう。

◆銀行の割に金利が高い

他行のカードローンの最大金利のほとんどは13~15%あたりで設定されている中、じぶん銀行カードローンは最大金利が17.5%と消費者金融並に高く設定されている点が非常に残念です。

せっかくの銀行カードローンというのに金利が高くては銀行カードローンの魅力が半減してしまいますし、実際に利用しても他行のカードローンと比べると負担が大きくなってしまうのでお得に借りれるカードローンとは言えないのが残念です。

じぶん銀行カードローンのメリット

◆auユーザーは金利が優遇される!

auのサービス(スマホや光回線等)を利用されている方でauIDを所持されている方は、じぶん銀行カードローンを最大0.5%もの金利を優遇されます。しかもauユーザーにしか利用出来ない借入コースもあるのでauユーザーの方は必見のカードローンです。

◆ネット完結で最短即日融資が可能

じぶん銀行カードローンはWEB完結が可能な上に即日融資も出来るという利便性とスピーディーさに優れた銀行カードローンです。銀行カードローンは融資速度が遅いと思われがちですが、このじぶん銀行カードローンはそういったイメージを払拭するカードローンとなっています。

◆収入証明書の提出は限度額300万円まで原則不要!

じぶん銀行カードローンは利用限度額300万円までなら収入証明書の提出が原則不要なので、収入に不安がある方や証明書の準備をする手間が面倒くさい方にとっては助かるサービスですね。

◆ATM手数料が何回でも無料

じぶん銀行カードローンは提携しているATMならコンビニATMだとしても手数料が無料です。ATMで借入・返済するたびに発生する手数料は積み重ねると大きな額になってしまう為、手数料無料のサービスは非常にお得なサービスと言えます。

◆専業主婦の方も利用可能

銀行カードローンですので総量規制対象外となり、専業主婦の方の借入も可能となっています。すぐに借りたい専業主婦の方にオススメ出来るのがじぶん銀行カードローンです。

じぶん銀行カードローンとアコムの様々な点を比較してみた

利用対象者について

  年齢 学生 主婦 専業主婦 年金受給者 パート・バイト
アコム 20歳~69歳 × ×
じぶんローン 20歳~69歳

じぶん銀行カードローンは専業主婦・年金受給者の利用も可能となっています。70歳未満まで利用可能なので年金受給を始めたばかりの方でも利用出来るのは嬉しいですね。

融資までの時間について

  審査時間 融資時間 WEB申込即日振込時間 自動契約機
稼働時間
アコム 最短30分 最短即日 平日14:00までに必要書類の送信完了 全日9:00~21:00
じぶんローン 最短30分 最短即日 平日9:00~20:00
土祝10:00~18:00
日曜10:00~17:00

じぶん銀行カードローンはWEB申込後、最短即日か翌日にて審査回答があります。もしじぶん銀行の口座があるのであれば更に即日振込みを受けれる可能性があがります。じぶん銀行の口座を持っている方専用の申込みボタンがありますので、そちらから申込をする様にしましょう。

じぶん銀行カードローンの詳細はコチラ
アコムの詳細はコチラ

電話連絡・郵送物について

  WEB完結申込 電話連絡 郵送物
アコム × 有り 無し ※
じぶんローン ◯  有り 有り

じぶんローンはWEBからしか申込が出来ませんので、自然とWEB完結申込となります。店舗が無いため直接カードを受け取る事が出来ませんので、必然的に郵送物は送られてきてしまいます。

もしこっそりカードローンを利用したいのであれば、じぶん銀行カードローンは少し不便と感じるかもしれません。

※郵送物を無しにして欲しい事を事前に伝えるか、申込内容確認の電話の際に伝える必要があります。自動契約機を利用すれば直接カードを受け取る事が出来ますので、其の場合は郵送物が送られてくる事はありません。

金利・利用限度額について

  実質年率 融資限度額 総量規制
アコム 4.7%~18.0% 1万円~500万円 対象
じぶんローン 2.4%~17.5% 10万円~800万円 対象外

金利は消費者金融のアコムと大した差が無いというのが銀行カードローンとして少々残念な点です。ただし、金利の違いがあまり無いとは言え、総量規制の対象外である事は大きな違いとなっています。

しかし、じぶん銀行の通常のカードローンは金利が高めになっていますが、実は借り換えローンは他の銀行よりも低い金利で提供しています。

銀行名 商品名 実質年率 利用条件
じぶん銀行 借り換えコース 1.9%~12.5% 100万円から

じぶん銀行の借り換えコースはauIDを作成出来るauユーザーしか利用出来ないのが難点ですが、他行の借り換えローンよりも良い条件で利用出来る魅力があります。

もし多重債務や金利の高い所で借入している場合はじぶん銀行の借り換えコースの利用をオススメします。

50万円を借りて36回払いで返済する場合の各支払い金額を比較

  適用金利 月々の返済額 利息総額 返済総額
アコム 18.0% 18,076円 147,811円 647,811円
じぶんローン 17.5% 17,951円   146,236円  646,236円

金利が0.5%違うと約1500円程度の差が出来ます。1,500円程度なら店舗もあるアコムで借りれば良いと思われるかもしれませんが、これにプラスしてアコムはATM利用手数料を取られてしまう事を忘れてはいけません。

もしATM手数料を3年間支払う事を考えると、ATM利用手数料0円のじぶんローンを使った方がアコムより数万円お得に利用する事が出来ます。

じぶんローンの借入残高に応じた最低返済金額
借入残高 毎月の最低返済額
金利9%以下 金利13%以下 金利13%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円超え
借入残高が10万円増すごとに
1,000円追加 1,500円を追加 2,000円を追加

じぶんローンも他社とほぼ同じリボルビング返済方式ですので、最低返済額が決められています。ただ、この最低返済額で長期的に返済してしまうととんでもない利息額になってしまう恐れがありますので、余裕ができたら追加返済を行う様にしましょう。

返済額が少ないからラッキーと思って放置していると、後々後悔してしまいます…。

じぶん銀行カードローンの詳細はコチラ
アコムの詳細はコチラ

さいごに

じぶん銀行カードローンは金利は高いものの、融資が早い点とauユーザーには金利が優遇される点、借り換えコースのスペックの良さ等を考えると利用する価値は十分にあると考えます。

ただし、WEB申込に限られますので即日融資を受けるには銀行があいている時間帯までに契約を完了させなければならない為、店舗があるアコム等には其の点は及ばないのが現状です。